ゴムライニング、ゴムホース、ゴム押出、樹脂押出、ゴム型物成型は王子ゴムへお任せください

先輩からのメッセージ

王子ゴム化成で活躍する皆さんの先輩写真の仕事をご紹介します

営業職

営業職

王子ゴムの商品のPRを始め、客先への見積の作成、客先や工場の管理の方々との様々なやりとりが主な業務となります。

王子ゴムはライニング、ホース、ゴムの押出製品、ゴムの型物成型品、樹脂の押出製品と様々な商品を取り扱っており、営業は客先から質問等がある度にそれらの製品について説明する必要があります。相手に説明をするということは自分自身がそれらの商品を理解している必要があるため、自身の知識不足のためその場で回答を出来ず持ち帰らせて戴くこともあります。

ただその後、工場の方々とやりとりを通してその商品の知識を深め客先に回答をし、その過程を繰り返すことで1つまた1つと王子ゴムの商品への理解が深まり、以降の客先とのやりとりが少しずつ円滑になります。営業はそういったやり取りの中で日々自身の成長を実感することが出来るため遣り甲斐を感じます。

<2015年入社/男性>

製造管理職

製造管理職

工業用ゴムホースに関する設計開発を主業務として行っています。

ホースの製図や強度計算等はもちろんですが、仕事柄ホースに付属する鋼材部品や全体のシステムについても理解しておく必要があり、場合によってはFEM解析等を用いて評価することもあります。 客先まで出向いて技術的な説明をする機会も多くありますので、多岐の分野にわたるデータを使いやすく蓄積し、これらを用いて明瞭に説明することを常に心がけております。

また、デスクワークだけでなく、ホースの性能試験や解剖、現場でのホースのメンテナンス業務等々、色々なことに携わっております。

仕事をする上で困難な課題に直面し、大変な思いをすることもありますが、解決へのプロセスの中で新たな発見があったり、課題が解決し、客先にも納得してもらえたりしたときは、何物にも代え難い感動があり、やりがいを強く感じます。

王子ゴム化成株式会社の社訓に「挑戦と創造」とありますが、やる気があれば色々なことに挑戦できる会社だと思います。長年培われた技術に対して「守破離」の精神で、常に前進し、私たちと一緒にオンリーワンブランドの新技術を創造してみませんか。

<2010年入社/男性>

製造技術職

製造技術職

新規ライニング材料の開発やライニング機器のメンテナンスなど、主に技術面でライニング製品の生産に関わる業務を行っています。

例えば、技術部門にて新たに開発されたライニング材の加工性や接着性、耐薬品性等の総合的評価を実施して、上市への最終判定を補助しています。また、実際にライニング製品が使用されている工場を訪問し、ライニング機器の点検、ゴム材質の解析を通じて寿命診断を行い、お客様の工場の設備保全に寄与しています。

ライニング製品が使われている分野は、電力、製紙、化学、物流、食品等、多岐に渡ります。王子ゴムが扱っているのはゴムと樹脂ライニングだけですが、世界の王子ブランドが拡販され、様々な分野で貢献できるところにやりがいを感じます。

<2014年入社/女性>

技術開発職

技術開発職

全部門で用いられているゴム材料の開発、改良や各部署より依頼される試験の実施を主に行っております。

研究・開発業務では、お客様の要望に則した原料の選定、配合処方の決定、製品の製造方法の確立等を行っております。試験室内に閉じこもっているだけではなく、写真のようにお客様に試験品の評価を行って頂いているところに直接出向き、検査・点検なども行います。

全部署で製造されている製品や行程を把握する必要がありますので、幅広い視野が養うことが出来ます。大学では全く分野の異なる専攻でしたが、文字通り王子の頭脳として第一線で活躍する諸先輩方の丁寧な指導の下、日々成長が実感できる職場です。

<2014年入社/男性>

ページの先頭へ